• 中古車 査定

曇りの日の査定で車の粗を隠す

中古車を売却あるいは下取りのために査定に出すのは曇りの日だと車の粗を隠すことができるでしょう。晴れた日中には車の細部がはっきり見えますから査定が不利になることも往々にしてあります。つまり同じキズやヘコミでもその日の天候次第で印象が大きく変わるものなのです。

小さなキズや擦りキズなどが多くてボディの状態に自信がないときには、曇りの日に査定を受けるのが良いのではないでしょうか。洗車も適当ににして薄くホコリがボディの表面に浮いている程度にした状態では最もキズが目立ちにくいものです。しかし、はっきりしたキズはどうしてそのキズが付いたのかを説明する方が得策です。説明することで担当者が信頼してくれてホコリで隠されたキズには関心が向かなくなるでしょう。

一方でボディにキズがなく塗装の艶もいい高年式車は逆に晴天の日の査定の方が良い場合もありますから、ワックスできれいに磨き上げておけば完璧です。この際はタイヤも真っ黒に仕上げることを忘れずにしましょう。そして、車を買う時にはは晴天の日が良いことも付け加えておきます。

一括で何社も査定してもらって高値で売ろう!

中古車査定をしたい

【カービューで一括査定】

最大で8社も一括見積してくれるのはアツイ!
廃車や事故した車でもしっかりと見積もりをしてくれてお金が貰えることが 多々あるのでそういう場合にも安心!車を高く売る為には絶対チェック!

⇒carviewで一括査定


中古車査定

【ガリバーで中古車査定】

日本で一番有名な査定会社といえばガリバー!
業界最大手なだけあって人気のある車はかなりの高値で買い取ってくれる。さらに下取りをして別の中古車を購入することもできるのはかなりお得!

⇒Gulliverで見積もり

このページの先頭へ