• 中古車 事故歴

どの程度までの事故歴は言うべきか?

中古車を査定に出す時にその車の事故歴をどの程度まで言うべきかに悩む場合があるでしょう。車を電柱にぶつけてバンパーを交換したとかバックした時にリアをぶつけ修理した等車に事故はつきものですが車を売却する場合、これらの事故歴をどの程度まで正直に言うべきか悩む人も少なくないようです。

結論を申しますと、車体のフレームなどの骨格部分を損傷して修理したり交換した場合、つまり修復歴車とかボンネットやドア、リアゲート(トランク)などを交換している場合は正直に申告するべきです。
それは最初の査定では分からなくてもその後、何人もの査定士に評価されるからです。特に今では車がオートオークションに回されることが多いので、そこで車の程度が厳しく判断されます。ですから必ず事故歴は発覚すると思った方が間違いありません。そしてそのような場合、お店との契約内容にもよりますが返金や損害賠償請求の問題が起こることがあり得ます。

付け加えますと、購入した中古車を売却する時は、前のオーナーの事故歴は分かりませんので店側に事故歴や冠水が後日発覚しても売買契約解除はしない旨の一筆を入れてもらうことをお勧めします。

一括で何社も査定してもらって高値で売ろう!

中古車査定をしたい

【カービューで一括査定】

最大で8社も一括見積してくれるのはアツイ!
廃車や事故した車でもしっかりと見積もりをしてくれてお金が貰えることが 多々あるのでそういう場合にも安心!車を高く売る為には絶対チェック!

⇒carviewで一括査定


中古車査定

【ガリバーで中古車査定】

日本で一番有名な査定会社といえばガリバー!
業界最大手なだけあって人気のある車はかなりの高値で買い取ってくれる。さらに下取りをして別の中古車を購入することもできるのはかなりお得!

⇒Gulliverで見積もり

このページの先頭へ